INTERVIEW社員インタビュー

2015年入社

砂田 恵孝

精肉 チーフ
みんなで力を合わせて、
喜ばれる売り場づくりを。
CAREER

入社以来、精肉部門に所属し、平成29年1月中旬からチーフを担当。
牛肉、豚肉、鶏肉、挽肉、ローストビーフなどを加工して陳列するだけでなく、
日々の販売計画を立て、働く仲間と力を合わせて部門経営を行う。

売れ行きを予測する難しさと面白さ。

Q.仕事での成功体験・失敗体験を教えてください。

売り場を作る時は、その日の目玉商品の売れ行きを予測したうえで商品を加工していますが、想像以上に売れすぎてその商品が売り場からなくなってしまったことがあります。急いで用意しましたが、その間にお客様をお待たせしてしまったことが、今までで一番の失敗です。
反対に、最後まで自分の計画通りに販売できた時の喜びはいつまでも忘れませんね。すべてを売り切るのではなく、商品が少し残るのが理想的。そこを目指して取り組めることが、この仕事の難しくもあり面白いところでもあります。

抜群のチームワークで、よりよい売り場づくりを。

Q.この仕事の魅力は?

私の部門では、社員、パートさんの計5名で一緒に作業をしていますが、皆さんとてもフレンドリー。意見を出し合ったり、相談したりしながら、よりお客様に喜んでもらえる売り場を作っていけるところが一番の魅力です。
また、お客様から調理法を聞かれて、それにお答えした時に「ありがとう」と言われた時や、自分の切った商品を「きれいやね」と言ってカゴに入れられた時なども嬉しい瞬間ですね。自分で考えて動いたことの成果が目に見えて分かることも、この仕事の大きな魅力です。

お客様を思う心が、なにより大事。

Q.どんな人が、この会社に向いていますか?

お客様の立場に立って考えられる人です。思いやりの心は、素養というよりも、人とのふれあいの中で養っていけるものだと思います。その心を大切にしながら、日々の仕事に取り組める方に来ていただけたらと思っています。
明確な正解のない奥の深い仕事ですが、お客様にご購入いただけることがひとつの指標になります。私自身も切る技術をより高め、見栄えのある売り場づくり、また適正な量と価格のバランスを追求していきたいですね。

新社会人へのメッセージ

私の仕事では、定番・人気商品だけでなく、お客様に知ってほしい商品やお試しいただきたい商品を売り場に陳列することもあります。ですので、「こういう売り場を作ってみたい」「こういう商品を売ってみたい」という思いを持っている人にとっては最高の環境だと思います。また、徐々に力がついてきたら、サブチーフ、チーフとステップアップしていけることも、やり甲斐につながるのではないでしょうか。

「こんな売り場にしたい!」が
実現できる環境です。