WORKS仕事を知る

JOBS職種紹介

⼤阪屋ショップ社員の仕事には、店長などの「店舗の仕事」と、トレーナーなどの「本部スタッフの仕事」があります。
新入社員は、まずは現場を知るために店舗の部門担当からスタートします。
その後、チーフを経て、「店舗の仕事」と「本部スタッフ」のルートに分かれてキャリアアップしていきます。

店舗の仕事

繰り返しご来店される地域のお客様の食卓をより楽しく便利に豊かにすることがお店の仕事です。
店長を中⼼とした個店経営を推進し、地域で暮らすお客様のニーズにあったお店・部門づくりを行います。

部門担当 GENERAL STAFF

カスタマーサービス、精肉、日配など各部門内の担当者として、接客や発注、売場作りや商品作りなどに携わりチーフを目指してスキルを磨きます。

チーフ/
サブチーフCHIEF / SUB CHIEF

⽇々の販売計画、利益管理、人員管理教育などの部門の責任者の仕事です。サブチーフはチーフを補佐します。

店長/副店長 STORE MANEGER
VICE STORE MANEGER

店舗内の意思決定を行います。約100名程の従業員をまとめる経営者です。副店長は店長を補佐します。

エリア長 ARIA MANEGER

複数の店舗をエリア別に管理するマネージャーです。エリア内の店長たちを指導監督する責任者です。

本部スタッフの仕事(一例)

⼤阪屋ショップの本部にとってのお客様は? それは、お店で働く従業員の皆さんです。
直接地域のお客様と接するお店の皆さんに対して価値ある商品の提供、鮮度と味の追求、
安⼼と安全な職場環境を提案し続けることが⼀番⼤切な仕事です。

商品
スーパーバイザー PRODUCTS SUPERVISIOR

商品の情報を世界各地から収集し、商品開発・商品調達・納品・販売計画の管理および店舗への販売指導を行います。

本部スタッフ HEAD OFFICE STAFF

経営全般の戦略立案、営業戦略の企画立案、プロモーション立案、店舗開発、経理、人事、総務等があります。

店舗支援
トレーナー STORE SUPPORT TRAINER

商品部門特性に伴う、商品管理・加工の技術を教育指導し、部門オペレーションスキルを向上させます。

カスタマーサービス
トレーナー CUSTOMER SERVICE TRAINER

レジスタッフを中心に、来店されたお客様に気持ちの良いお買物となる接客応対を教育指導する仕事です。